朝食に最適!オートミールの正しい食べ方

卵と創味シャンタンで味付けしたオートミール 筋トレ

休日になって久しぶりにオートミールを正しい方法で食べた。

うん、やっぱり美味しい。

正しく作った温かいオートミールは朝の起ききっていない体を内側から優しく起こしてくれる。

 

僕は以前、最近ヘビロテ中のオートミールの食べ方(飲み方?)を紹介した。

【オートミール】超簡単で栄養価の高いプロテインオートミールの作り方
栄養価が高くビルダー食としても優秀なオートミール。だけど作るのが面倒!そんな時に簡単に作れてダイエットにも筋トレにもオススメな「プロテインオートミール」を紹介します。

時短でカロリーが低くて尚且つ栄養価も高い食べ方ではあるけど如何せん、これはプロテインがないとできない。そうプロテインありきの食べ方だ。

 

筋肉が浸透してきつつある世の中とはいえ誰も彼もマッチョな訳ではない。

なので(?)今回はちゃんとした朝食向けのオートミールの食べ方を紹介したい。

 

オートミールは煮込み料理

オートミールの本来の食べ方は水もしくは牛乳で煮込むもの。

シリアルっぽい見た目とはいえ、そのまま同じように牛乳をかけて食べると口の中の水分が一気に持ってかれる。

口の中がワンピースのクロコダイルが繰り広げるグラウンド・デス(侵食輪廻)状態になリかねない、なので柔らかく煮て食べるのが正しい。

とはいえ休日は良いとして平日、企業戦士の我々は悠長に煮て食うなどと言う手間は掛けたくない。

 

レンチン2分

そこで頼りになるのが電子レンジ。いわゆるガス無しレシピで作れちゃうのだ。

 

作り方はこんな感じ

  1. お椀にオートミールを入れる(大体30g:大さじ5杯)
  2. 水もしくは牛乳を150〜200ml
  3. 電子レンジで2分加熱

この工程さえ踏めば柔いご飯〜お粥程度の食べ応えのあるオートミールができる。

 

僕は1の工程でを1つ入れてタンパク質を追加する。

そして水は180mlくらいが個人的ベスト。200ml入れちゃうとほぼ流動食。

150mlだとオーツ(オートミールの原材料)のクセが結構出ちゃうので気になっちゃうかも(じゃあ最初から180mlって書けよ)。

 

オススメの味付け

オートミールを食べるなら断然しょっぱい系の味付けがいい。

と言うのもしょっぱい味付けだとトッピングの幅が増える

鳥ささみ、ツナ(水煮缶がベスト)、キムチ、納豆、カッテージチーズなど「追いタンパク」が可能になる。

まぁ筋トレしてない人、単純に朝の食事が苦手な人は好きなフルーツや蜂蜜をかけて食べるだけでも充分美味しい。

 

話が逸れたけど、しょっぱい味付けなら以下がオススメ。

  • 永谷園 松茸のお吸い物
  • お茶漬けの素
  • 味の素

特にオススメは「永谷園 松茸のお吸い物」

これが本当に美味しい。オートミールと和風系の味は相性が凄い。

 

ただつい先日食べた時はそれらの素がなかったので下の「創味シャンタン」で味付けしてみた。

創味シャンタン

インスタントラーメンの粉末っぽいやつ

中華系の味付けは初めて試しけど、これも美味しい。

普通にレギュラーとして入れたくなるレベル。

卵一つ入れるだけで栄養価もグッと高くなるのでしょっぱい味付けで食べる人は是非やってほしい。

やっぱり正しく食べた方が美味い

どんな食品も正しく食べた方が一番美味いのは鉄則ですね。オートミールも例外じゃない。

時間にタイトな企業戦士とか言いつつ、単に睡眠時間をギリギリまで粘っているせいなのでしっかり食べられるのは時間次第であったりする。

これを機械にまたちゃんと作って食べたみよ(早く寝るようにしよう….。)

コメント