【マッスルグリル】究極の減量食「沼」を作って失敗した話。

沼に必要な材料 筋トレ

一人暮らししたら絶対作りたいと思ってた料理がある。

 

それが究極の減量食「沼」だ。

 

究極の減量食「沼」とは?

「沼」とはマッスルグリルのシャイニー薊さんが減量期間中に食べている食事のこと。

以下動画。

究極の減量食「沼」を大公開!

高タンパク・低カロリーなのに低コストで美味しい。トレーニーにとってまさに夢のようなメニュー。

 

料理人時代に集団調理で病院食を作ってた時に考案したらしい。

 

名前のせいで知らない人からみたら変なもの食ってるとしか思わないだけろうけど作り方をみたら納得。

確かにこれは最高のビルダー食だ。

 

別に今減量中な訳ではないが、これから大会に向けて本気減量する為に一度試しに作っておこうっていうのが狙い。

 

沼を作るにあたって

最初になぜ「沼」を一人暮らしになってから作ろうと思ったか。

理由は一つ。炊飯器を占領してしまうから。

 

「沼」って調理器具が炊飯器で完結してしまうのが良いところなんだけど、家族が同居している以上実家だと定期的に作ることが難しい。

 

なので必然的に炊飯器が独占できる一人暮らしが「沼」作りに適しているって訳。

 

と言う訳で早速作っていこう。

 

結論から言うと失敗した

いきなり結論を言うと沼作り失敗しました。

 

原因は後で書くけど、これから沼を作りたい人は今回失敗した僕の工程を見て同じ過ちを犯さないよう参考にして欲しい。

 

沼に必要な食材

沼に必要な材料

用意する材料は以下。

  • 皮なしの鶏胸肉 1枚(減量時はきっちりマクロ計算して入れる)
  • わかめ おもむろ一掴み
  • 干し椎茸 おもむろ(以下略)
  • カレー粉、塩 おもむろ
  • オクラ ある分全部(大体10本程度)
  • 生米 3合(本来は272gだけどこちらもマクロ計算で要調整)

 

これが沼の最低限の材料。

 

ちなみにオクラは夏野菜なので手に入らないと思ってたけど冷凍のカットオクラを発見。

冷凍の刻みオクラ

ありがとう冷食

 

最大にしてたった一つの過ち

カンのいい人はわかるかも知れない。そう今回使った米の多さだ。

 

沼は本来10合炊きの炊飯器に対して米の量は272gで作る。

 

272gは合で換算すると約1.8合弱。多くて2合で十分。つまり3合も要らないのだ。

 

ちなみになぜ10合炊きかと言うと、それは水分量を多くする必要がある為。

 

水分量が多ければ多いほど逆にカロリーは低くなる、しかしお腹は満たされる、と言うのがシャイニー薊さんの考え。

 

なので沼を作る際は容量の多い10合炊きの炊飯器を使うことを強く推奨している。

 

米を多く使用してしまったはもとよりちゃんと測っていなかった事も原因の一つ。

 

なぜ測らなかったかというと実は測り機の電池が切れてて、なおかつ「減量じゃない」と言う気持ちから「3合ぐらいで足りるかな?」となってしまったのだ。

 

足りないどころか過不足すぎた。ほんと測る事大事…。後、電池交換も大事。

 

あと10合炊きってすぐイメージ湧かないと思うけど、一人暮らしで一回あたりの米を炊く量は大体2〜3合。

 

いくら10合が推奨と言っても一人暮らしの家に10合炊きは多い。多すぎる。

 

実物の10合炊き炊飯器をみて一層「このサイズは要らない」と確信するレベル。

 

まぁ欲しい人は買ってもいいと思うけど。

 

ちなみに僕はパナソニック製の5.5合炊き炊飯器を使ってます。

沼の作り方、っていうか全部ぶち込むだけ

話を戻すけど沼の作り方はとても簡単。

 

用意した材料を順番良く炊飯器にぶち込んで炊くだけ。

 

 

順番的には米→しいたけ→わかめ→オクラ→調味料(塩、カレー粉)→水(最大2L)→鶏胸肉とのこと。

 

まずは米を入れて、

米

 

カットワカメに

カットワカメ

 

干し椎茸を入れていきます。てか椎茸を初めて使う機会が沼ってちょっと面白い。

切り干し椎茸

今日がシイタケ記念日

 

残る食材も続々入れていこう。

 

オクラも入れて、

米、シイタケ、オクラ、ワカメが入った炊飯器

なぜオクラを入れるかというと、鶏胸肉が切る必要も無いくらいほろほろになるからとのこと。

 

長年作ってきて発見したらしい。

 

ここに水とカレー粉をおもむろ。とりあえず炊飯器一周ほどくらい。

S&Bのカレー粉

 

順番が前後しちゃったけど鶏胸肉もイン。

鶏胸肉を炊飯器に入れる

本当に切る必要がないのか。

 

あとは炊飯器のスイッチをポチッと。

炊飯器を押す

さぁどうなる

入れる順番が超大事らしいけどしいたけとワカメは順番的にどっちでも良いらしい。

 

で、炊き上がったのが…

炊き上がった沼(失敗作)

そして炊き上がったのがこれ。

 

炊き上がった沼(失敗作)

コメが多すぎた為に水分多目で炊いても形が残ってる。全然ドロドロしてない。

 

沼というより失敗した炊き込みご飯である。

 

ただ鶏肉は割とすぐ解れました。

 

オクラを入れると鶏肉が柔らかくなるので切る必要がないと言ってたのは本当だった。

 

すごい。原理が全くわからんけど。

 

しかし翌朝になっても、沼全体は米の形を保ったまま。

一晩寝かせた沼(失敗作)

 

まあ味は悪くなかったんだけどね(ちょっと塩足りなかったけど、その辺は後で調整が効く)。

沼をよそう

そう、味は悪くない。だからこそいい加減な分量で作ってしまったことを後悔。

 

オクラとか消えて無くなるって言ってたけど、あれも本当。

 

実はオクラのねっとり感が苦手でおもむろ少なめで入れちゃったけど、カットオクラ全部入れてよかったかも知れない。

 

リベンジ「沼」

しっかり分量測ることが減量食の基本中の基本なはずなのに、なんとなくでやってしまったが故失敗した今回。

 

ただよかったのは減量中じゃないということ。減量中だったら余計にカロリー摂取してたかも知れない。

 

そういう意味では測る事の大事さも知れたね今回。

 

とりあえず次回に続く!!!

 

コメント