時間と情景を切り取る、NikonD5300を手に入れました

Nikon5300 カメラ
ふつくしい...

どうもです。

遂に念願の一眼レフカメラを手に入れました。「NikonD5300」です。

NikonD5300

ふつくしい…

先日お世話になっている先輩からこのカメラをハードオフに出す予定だけど買わない?と連絡を頂き、その日で即決。昨日受け取らさせていただきました。

4年使ったとの事ですが状態がとてもよく大事にされてたのがわかります。

いくらで譲っていただいたかは伏せますが「お値段以上」の買い物であることは確かです。

付属のレンズは「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」というレンズ。

まだまだズブの素人でいまいち良く分かってないんですが要するに「イイモノ」です。
※カメラ好きの後輩に聞いたら「めちゃくちゃイイヤツじゃないですか!!!」って言われましたw

初めて買ったギターがPhotoGenic(やっすい初心者モデル)じゃなくてFender製のギターだった、つまりそういう感じです。

そして更にありがたいことにレンズにはレンズプロテクター(スマホでいう保護フィルム)も付いており事故対策もバッチリされています。

レンズにはレンズプロテクターが付いています

わかりづらいけどレンズプロテクターがセット済み

他にはバッテリー、レンズケースやレンズの説明書などなどモリモリの内容を本当に恐縮するくらいの値段で譲っていただきました。

本当にありがとうございます!

 

初心者はまず「A」か「S」で練習しよう

NikonD5300モード切り替え部分

初心者はAかSのモードで練習

カメラの醍醐味といえばやっぱり自分でセッティングして風景や人を写すこと。

しかし初っ端から「マニュアル」での撮影は難しい(そりゃそうだ)との事なのでまずは「A(絞り優先オート)」「S(シャッター優先オート)」で練習しながらカメラの使い方と機能の特性に慣れようとの事でした(他にも色々撮りながら教わったけど書き起こせるほどの知識がまだ定着していないのでまた別で書きますw)、

 

カメラ以外に買ったもの

予想してた以上に予算が浮いたので(本当にありがとうございます)カメラ以外に以下3点のアイテムも買いました。

カメラバッグ
メンテナンス道具(レンズクリーナーと小さいブロワー)
乾燥剤
まずカメラバッグ。
HAKUBAの「PLUS SHELL」というショルダーバッグです。
HAKUBAの「PLUS SHELL」

コンパクトな肩掛けタイプ

レンズを搭載した状態のカメラが難なく入り、また余ったスペースにレンズケースや手入れ道具もすっぽり入ってくれました。カメラ始めたての僕としてはちょうどイイサイズのバッグですね。

カメラとレンズケースが入ったカメラバッグ

このようにすっぽり収まる

ちなみにタブレットも入るみたいです。

カメラにwifi機能が付いているので今後手に入れたら確認用のタブレットを導入するのもアリだな〜。

手入れ道具はレンズクリーナーとブロワー(風を送るやつ)がセットになったものを。

カメラは精密機械ですからね。

ちょっとした埃や手垢で撮影が台無しになりかねないのでしっかり手入れしていきたいと思います。

そして機械の大敵「湿気」から守るための乾燥剤

カメラバッグの中に乾燥剤

乾燥剤を敷き詰めました

このようにバッグの下に敷き詰めました。

沖縄はただでさえ湿気の多い地域なので油断できません。

 

カメラを始めた理由

そもそもなんでカメラ始めたのって話だけど最初の動機はシンプルに「オシャンでカッコいい写真を撮ってみたい!」でしたw

でも理由なんてそんなもんでしょ?

だけどより切に欲しいなってなったのは将来どうあれ関係なく自他の記録は出来る限り残すべきだなって思ったから。

選択可能だけど大事な使命として、その時その時、普段とか特別とか関係なく自他の歴史を残すってとても大事。ちょっと大げさだけどw

写真を見た時「自分が、相手が何をしていたのか」を思い出すってとても尊い瞬間だと思ったので、僕もそういう感情が湧く写真撮れるようになりたい。

 

なんか恥ずかしっ。

 

て事でカメラ買った日記でした。

今回ハードオフの連絡をくれたKさん。本当にありがとうございます。

勉強しながら大事に使わさせていただきます。

コメント