たったの4記事でGoogleAdsenseに受かった方法

モニターに映るgoogleの検索画面 ブログ運営
377053 / Pixabay

つい先日GoogleAdsense(グーグルアドセンス)を申請したところ翌日、審査に合格したとメールが来ました。

正直ダメ元というか「受かんねぇだろうな〜」って気持ちで申請したのでびっくりしました笑

ちなみに受かった時点での記事数は4つです。

一応運任せとはいえやってた事はあるので、それらをざっと説明したいと思います。

 

GoogleAdsense(グーグルアドセンス)とは

"WHAT"とかかれた色とりどりの積み木

まずGoogleAdsense(グーグルアドセンス)とは天下のGoogleが配信しているクリック型報酬で運用されている広告プログラムのこと。

自分のサイトにGoogleが配信している広告を掲載し、それがクリックされることでサイト管理者に掲載料が入る仕組み。
※収入とかその他諸々の仕組みは割愛。

「広告を載せてそれがクリックされたら自分にお金が入る」というシンプルなシステムなのでブログでお金を得たいブロガーにとってはマストな存在。

やった事

チェックマークとマーカー

すごいざっくりと箇条書きすると

  • wordpressでブログを作る
  • サイトをhttps化する
  • 問い合わせフォームを作る
  • 平均1,000文字
  • 役に立ちそうな内容の記事を書く

これらを簡単に説明していきます。

 

wordpressでブログを作る

今回確信したのは最短で受かるにはwordpressブログが一番という事です。

実のところ受かった理由ってwordpressが大きいのかと思ってます。

実は以前はてなブログ(独自ドメインが使える有料版)でアドセンス申請したことあったのですが、50記事以上ストックがあっても通らなかったです。

 

wordpressはGoogleフレンドリー

Google検索の責任者も認めるWordPressのSEO効果 - WisdomMingle.com(ウィズダムミングル・ドットコム)
「WordPressはSEOに効果的である」ということは、数多くのSEOの専門家が認めています。Googleの検索エンジン開発の責任者や、SEOの天才と呼ばれるインターネットマーケティングの「グル」も、WordPressがSEOに効果があると公言しています。

wordpressはGoogle検索の責任者も認める程の代物であると同時にGoogleがwordpressを開発支援してるっていうくらい互いに仲がいい。

まぁ難しい事は置いておいて単純にwordpressでブログ書いてたらGoogleから「お、このサイトは信頼できそう」と好感を持ってもらえることだと思ってください。

 

サイトをhttps化する

webサイトのURLは「http」と「https」に分けられるんですが、簡単にいうと「httpsのサイトの方がGoogleは好き」ということです。

「http→http化」の方法は色々ありますが、最近のレンタルサーバーだと手順は違うものの無料でhttps化してくれるサービスがあるのでそちらを利用するといいです。

僕はXサーバというwordpressブログに強いサーバの「無料SSL化」を利用させてもらいました(今後記事書く予定)。

ちなみにhttps化には1日くらい掛かるのでブログを作った瞬間にやる事をオススメします。

これは後々が面倒臭いのでマジで最初にやった方がいいです。

Xサーバから無料SSL化を利用するやり方は後々記事にまとめます。

「いや今知りてーんだよ!」って人はご自身でお調べなすってください。

 

問い合わせフォームを作る

これは最近のアドセンスの承認基準を調べてて知ったのですが信頼できるサイトの基準の一つとして「問い合わせフォーム」がないといけないっぽいです。

なのでこのブログにも問い合わせフォームを設置してます。

お問い合わせ
バチクソへのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

これね。

問い合わせフォームはwordpressプラグインの「Contact Form7」というプラグインをしようしてます。
※これもちょっと難しいので今後記事化します。

 

平均1,000文字

文字数は1記事あたり1,000文字で。

多いかな?って思うけど自分の好きな事とか書いてたら結構あっという間ですよ。

あ、平均の文字数ってだけなので「記事のテーマによって文字数がバラついちゃう…」ってなっても問題ないと思います。

メインで伝えたい情報に対して無駄な補足は不要です。簡潔にまとまっていれば少ない文字数でもコンテンツになるって事ですね(少なすぎてもあれだけど)。

 

役に立ちそうな内容の記事を書く

誰かが読んだ時に「お、いいこと知ったな。」って思えるような記事を書く。

例えば僕が今現在書いている記事はボディメイクに役立ちそうな情報をまとめたもの。

【オートミール】超簡単で栄養価の高いプロテインオートミールの作り方
栄養価が高くビルダー食としても優秀なオートミール。だけど作るのが面倒!そんな時に簡単に作れてダイエットにも筋トレにもオススメな「プロテインオートミール」を紹介します。

こういったやつね。

「役に立ちそう」というと漠然としてるかもですが、自分がある程度詳しいものならなんでもいいと思います。雑学的なものでも。

ただGoogle Adsenseはコンテンツに対するガイドラインが厳しいので書けるジャンルによって、そもそもが審査外だったりするので注意。

酒、タバコ、薬事法に反してないか、反社会的でないこと、細かい部分は公式の「禁止コンテンツ」を見て欲しい。

Google サイト運営者向けポリシー - AdSense ヘルプ
Google では、自由で開かれたインターネットを実現するために、サイト運営者様がご自身のコンテンツを収益化し、また広告主様が有益で適切な商品

 

とりあえず収益化の第一歩が踏めた

金の豚の貯金箱

ブログを運営していく上でモチベにも繋がる収益化。

その第一歩としてアドセンスは押さえておきたいシステムです。

僕の事例が役に立つか分かりませんが、正直これは最低限のセオリーだと思ってます(ちょっと調子乗る)。

 

一応今回ざっと書き殴った感あるので、この記事もブラッシュアップしつつ各項目について深く解説した記事も書いていきたいと思います。

 

コメント