【マッスルグリル】究極の減量食「マグマ」を作ってみた

究極の減量食「マグマ」!! ブログ

 

どうも、シュンケンバッカー(@SHUNKENBACKER)です。

 

以前マッスルグリル発の究極の減量食「沼」を作りました。

【三度目の正直】ついにマッスルグリルの沼を完全再現したぞ!!!!
3度目の正直でようやく沼の再現に成功した!!お腹いっぱい食べて痩せたい人は是非!

 

今回は沼に続く究極の減量食シリーズである「マグマ」を作ってみました。

【マグマ】究極の減量食第二弾!!

マッスルグリルさんは基本10合炊きの炊飯器を使って作るのですが、今回は実際に使っている5合炊きで作っていきたいと思います。

 

マグマの材料

冷凍の玉ねぎスライス、鶏むね肉500g、米一合、冷凍オクラ、ホールトマト缶、塩コショウ、チューブニンニク

基本は「沼」と同じ材料

 

今回作ったマグマの材料はこちら。

  1. 米 一合(150g)
  2. 鶏むね肉 約500g
  3. ホールトマト缶 1缶
  4. 冷凍のオクラ(おもむろ)
  5. 冷凍のカット玉ねぎ(おもむろ)
  6. 干しシイタケ(おもむろ)
  7. チューブのおろしにんにく(おもむろ)
  8. 塩コショウ (おもむろ)
  9. オリーブオイル(大さじ1)

 

沼の横展開版なのでベースはほぼ一緒。

 

違うのはワカメではなくニンニクと玉ねぎを入れる点くらいですかね。

 

実際はたまねぎ、おくら、にんにくは生のものを使用していたんですが手間をかけたくないのなら冷凍でも全然いいと思います。

 

冷凍のオニオンスライス

便利な世の中だ

 

動画ではオリーブオイルは使っていませんが今回は脂質も足したいので材料として追加してます(シャイニー薊さんは脂質を摂るために別で卵を二個食べてるそうです)。

 

マグマの作り方

材料が沼とほぼ一緒であれば作り方も一緒です。

 

まず炊飯釜に白米(5合炊きだと1合=150gの分量)に干しシイタケ、オクラ、玉ねぎをおもむろ分量で入れていきます(要は適当)。

炊飯釜に米一合、玉ねぎスライス、シイタケ、冷凍オクラを入れる

米以外は「おもむろ」分量で

 

次にホールトマトを1缶どばっと。

ホールトマト缶

スーパーで99円でした

 

次に水を入れます。ワカメを入れない分、水はちょっと少なめでいいとの事ですが5合炊きなら5合の目盛りまで入れて問題ないと思います。

 

ちなみにマグマを作る際、水を入れる容器はそのままホールトマトの空き缶を使ってください。

 

そのほうが残ったトマトピューレを余すことなく入れることができます(沖縄県民ならキャンベルスープを作るときにやるやつ)。

 

鶏むね肉の入った炊飯釜

沼と同じく鶏むね肉は切らずに入れる

 

最後に鶏むね肉をボンと入れたら炊飯器へセットしてスイッチオン!

 

炊飯器

頼むぞ

炊いた直後におろしにんにく入れるの忘れたのですが、炊きはじめだったのですぐ開いて入れました。

 

生ニンニク

ホールトマト缶の後に入れる予定だった

 

こちらも分量はおもむろでいいと思います。

 

炊きあがった

炊きあがったマグマはこんな感じ。

炊きあがったマグマ

炊きあがり直後

 

写真を見ただと感じ鶏むね肉が原形をとどめていますが実際はすぐにほぐれるほど柔らかいです。

 

炊きあがったマグマをほぐす

しゃもじがスッと入る柔らかさ

 

しゃもじである程度ほぐしたら5~8時間くらい寝かせましょう。

 

沼もそうですがマグマは大体夜22~24時くらいに作るのがベストです(今回は炊き上がりが夜中1時でした)。

 

マグマを寝かせたので僕も寝ます。

 

 

マグマ実食!!

おはようございます。寝かせたマグマを早速食べていくよ。

 

朝食のマグマ

見た目は完全にトマトリゾット

 

寝かせたことで米が水を吸った見た目はトマトリゾットのよう。

 

赤みが強くてオシャレじゃないですか?オシャレですよね?

盛り方が雑なのは認める。

 

マグマ実食

沼に比べて段違いで優しい味

 

カレー粉を使う刺激的な味の沼と違いマグマはトマト、たまねぎの甘みが際立つ優しい味です。

 

ただ塩気が足りないので適宜、塩コショウを振ったほうがいいです。

↓食べる際はこういった塩コショウで塩気を調整してます。

 

 

マグマのカロリー

今回作ったマグマのカロリーはこんな感じ。

タンパク質 125g
脂質 24g
炭水化物 137g
カロリー 1,264kcal

※マクロ計算はたんぱく質と炭水化物が1g×4kcal、脂質は1g×9kcalで計算しています。

 

これを大体4食に分けるので1食あたり300kcal弱ですね。

 

※ちなみにマグマだけだと摂取カロリーが低すぎるのでプロテインやアーモンドなどでカロリー調整しています。

 

次回は「セメント」を作りたい

マッスルグリルさんの「究極の減量食」シリーズは本当に参考になります。

 

簡単に作れてPFCバランスも素晴らしい。

 

なにより食事に迷いがなくなるのがいいですね。

 

1日これさえ食べていれば痩せるわけですから(もちろん継続が前提で)。

 

さて次回は同じシリーズの「セメント」を作る予定です。

【セメント】究極の減量食第三弾!!

 

はたしてセメントはどんな味なのか…。

 

コメント